オーラソーマ カウンセリング 心理カウンセリング


ホーム オーラソーマって? カウンセリングメニュー・アクセス 代表者ご挨拶 ブログ トップ
color.exblog.jp ブログトップ
吉方位に温泉に行ってきました
トラックバックカテゴリ:旅行・地域

1年を通してのバイオリズムってありますよね?
私の場合、毎年10月~11月は冬の時期だそうです。
占いの種類によって、0地点とか天中殺とか呼び方はまちまちですが、12ヶ月(又は12年)周期で訪れる、運気がおちてしまう時期という事。

小学生くらいから・・・かな?
「いつも10月になると嫌な事がある~。でも、11月になれば快復するから我慢!」って思っていました。

それが、20歳になって知った鬼谷算命学の本に「天中殺」なるものを見つけて愕然!あ、あたっているわぁ~。
これが、0学占いでも一緒。
好奇心旺盛な私は、動物占いからあらゆる占いの計算方法を表にまとめ、ロジックを見出しました。っとういか、基本はみーんな一緒。
計算される数字を、どう区切るか、分類分けするか、だけの世界だったので、これなら自分も作れるぞ!っと思い、まる3ヶ月格闘した事があります。
しかし、、、極めようと思えば思うほど、勉強する事がどんどん出てきて、だんだんどーでもよくなってしまました(笑)
今は、身近な人にやってあげる程度です。
(ホロスコープとヌメロロジーは、ちょっと上記には当てはまらないです。天体とのつながりを見ていきますので・・・)

さて、話がそれましたが、、、そんな冬時代を2ヶ月すごす私にとって、少しでも和らげる事をしてみようと思い、風水の本を買ってみました。
ようするに、方位を知りたかったのです。

今月は、私の場合「西」に行くといいようなので、今日は雨をまったく気にせず、返ってなんだからルンルンした気分で、日帰り温泉に行ってきました。富士山の河口湖周辺です。

露天風呂が多いところだったので、空を眺めてぼーっとしながら、たっぷり1時間弱入りました。
その後、15分くらい横になって、この富士の神聖な気を、自分の身体にとりこむように、ゆっくりゆっくりした呼吸で過ごしました。

本でも読もうと思ったのですが、自然の中にいると、ただボーっと過ごす事ができます。
都内にすごす自分とは、やっぱりちょっと違うのでしょうね。

それから、山中湖の方まで車を走らせました。
やっぱり、湖はいい。
雨はあがっていたけれど、草がほどよく湿って、とてもかぐわしく、自然の水滴を口から身体に取り入れているようです。

気持ちよくなると、いつも唄ってしまいます(笑)

何もきにせず、思い浮かんだままうたっているのですが、ハタと気が付くと、なぜか松田聖子の「ガラスの林檎」。

あら?こんな歌、知ってたっけ?

  青ざめた月が 南から昇るは~
   丘の斜面には コスモスがゆれてる
    目を閉じて~

この歌のメロディーと、見えている雰囲気、気持ちよくお腹から声を出せる感じが、なんだか気持ちよかったなぁ~

せっかくだから、普段入らないとろこへ行こうと
「天使の森 エンジェルミュージアム」に入りました。

私の周りに天使好きは多いのですが、私はどちらかというと。。。ちょっと引いてしまうほう。

でも、子供達が見えない存在を信じて、守られている自分を感じる、人に優しくあろうとするなら、こんな設定のミュージアムはすっごく素敵。

気が付くと、子供のようになって、夢中で天使の絵を見ていました。

最後、エンジェルカードを1枚引いて、このミュージアムを出るストーリーになっています。

私が引いたカードは、

  「 あなたは 決してひとりではありません
    心を少し広げて下さい そして感じて下さい
  太陽の暖かさも 優しいそよ風も 夕焼けの美しさも
     あなたの為にあるのです
   ふと 柔らかい風が吹いた時・・良い香りが漂った時・・
      それは 大天使ウリエルがあなたに
     愛のメッセージを送った瞬間です・・・

       大天使 ウリエル  」

大天使ウリエルはオーラソーマにもボトルがあります。
B97番。2ヶ月前、私が塗っていたボトルです。

なんだろうな。。
すごく、心が温かくなって、涙があふれてきた。

これも、いつもと違う空間だから出てくる、非日常的な感覚なんだろうな。

普段だったら、きっと涙は出ないし、そもそも、こういった所にはこない。

旅だからこそ、できる、不思議な行動。

ただ、家に戻ってきて、よこになっていたら、なんだかすごく女の子らしい自分を感じている。

吉方位の効果がすぐ出るわけではないけれど、

魂の癒しをしてきた気がする。
[PR]
# by anna-r | 2005-10-10 21:20 | 思うがままに・・・
ロビンフットとご対面 ~オーラソーマ
新月のメディテーション以降、どうも何事にもやる気が起きなくなってしまった。
仕事をする気もおきないし、とにかくすごい眠気。

集中力がなく、「やらなくてはいけない事」がなくなると、すぐさまやりたい事が見つかる方なのですが、今回は力が湧かないし、常に具合が悪いような感じ。
こまったなぁ。

ふと、サロンのボトルで自分を客観的に眺めてみた。
B24 ニューメッセージB27 ロビンフット B00 スピリチャル・レスキュー B62 マハコハン

なるほどなぁ。
2番目の「ロビン・フット」ボトルは、一般的には自分自身の調和に問題があると解説されるボトル。自分の本当にやるべき事と、それを現実の世界で生きていくことがテーマとも言われる。
でも、私がこのボトルから受け取るメッセージは、「覚悟」。
マイクのネーミング・ザ・ボトルの文章からも、自分の感覚に信頼をいただきました。

このボトルを選んだ時、男性と離婚した直後や、また離婚を考えている人が選ぶ事もあるそうです。ある意味、現実的な生活やステージの移行を意味しています。
その変化を受け入れることで、今までとは違う強さをギフトとしてもらう事ができます。

私も、まもなく訪れる、生活面での変化に、きっと手放しきれない恐れがあるのかもしれないな。

現在ボトルのB00「スピリチャル・レスキュー」が出ているのも面白い。
タロットの愚者のカードのように、未知なる可能性を秘めているにもかかわらず、足元の崖にきずかず上を向いている少年。
でも、その無防備さこそが、武器。

そして、私が求めているのはB62「マハコハン」。
恐れから自分を解き放ち、自分自身とつながっていくこと。そして、もっと直感的に生きること。クリエイティブに自己表現ができるようになること。
私が伝えていきたい事を、もっと現実レベルに落とし込むこと。
それは、私の憧れる姿を現実化していく事でもあるの。

はは、、面白い。
やっぱり、オーラソーマ最高だわ。
これ以上私をあらわすものは、ないもの。
この4本で、すべての私をあらわしている。

誰かに聞いてもらうより、ボトルと向かい合うのが一番いい。

そこには、自分の鏡があるから。

誰からの影響もうけず、自分の思い込みもなく、ありのままの私があるから。
[PR]
# by anna-r | 2005-10-09 23:54 | カラーセラピー
昨日は新月でした!
トラックバックカテゴリ:自然

昨日の夜は、新月でしたね。

月は28日かけて、満ち欠けしています。
その月の周期にあわせると、心・体が自然のリズムを思い出してくれます。
新月は、新しい周期の始まり。
新しい事をはじめる時には、新月からスタートすると、地球のエネルギーと重なり、応援されているような気持ちになります。

新月から満月に向かって、何かを達成したいとき、私はいつも願いをかけます。

でも、
新月の時は、心身の休息も必要です。

昨日は、
自分の身体をすみずみまでお手入れして、ゆっくりした時間をとり、そしてメディテーションしました。

自分のこころは、本当はどんな状態なんだろう?

それを知ることが、ココロのエステにも繋がります。

そして、必要なことをメッセージとして受け取っていく。

私がうけとったメッセージは、

「シンプルに生きよう」

でした。

本当に必要なものは、もっと自分がスッキリしていないとわからない。
いらないものは、もっともっと、もう捨てるものないなぁ~って思うくらい、手放していく。
そうすると、おのずと自分のやりたい事、やるべき事、最初のスタートラインが見えるかもしれない。

そんな風に感じました。

今日は、そのメッセージどおりに生きる、スタート日。

満月に向かって、スタートラインに立てるよう、シンプルを心がけようと思います。

ファイトッ
[PR]
# by anna-r | 2005-10-04 10:31 | diary
御蔵島に行ってきました
とっても久しぶりに投稿します。

9月の2週目に、突然の出張で奄美大島に行ってきました!
奄美大島は、沖縄と鹿児島の中間にある島。
元ちとせの出身地です。

その後、怒涛の一週間をすごし、やーっと遅ればせの夏休み。
御蔵島に行ってきました。
御蔵島は伊豆諸島のひとつです。
浜松町から徒歩10分の竹下桟橋から6~7時間で到着します。御蔵島

御蔵島は、海と島とのつながりを大切にする、
とてもエコロジカルな島でした。
民宿の至るところに、
「水が循環して海に帰るので、自然派石鹸を使ってね!」
といったINFOがあったり、海や山に入る人数を制限している
ので、必ず届け出が必要だったりしています。

御蔵島の島民にとっては、森もイルカもあたり前の
存在なので、近年のイルカブームには意味がわからないと
言っていました。御蔵の自給自足的な生活をする人数は
昔から200人程度らしいので、その家の長男しか島には住めず、
次男以下は島を出る生活をしていたそうです。
しかし、このブームのおかげで、次男でも島に住む方法が見つかって
Uターン族が増えたといっています。
1回2時間程度、御蔵島の周りにいるイルカに会うために
ボートを出せるんですが、1回当たり7000円です。
1日2回出して、一艘に8人乗せれば、なかなかの収入です。
それでも、島民は280人程度。
あまりの価値観の違いに、なんだか神聖な感じがします。

何より驚いたのは、島の人がものすごくハートオープンである
という事。島には1件しか食堂がないし、商店も1件だけ。
そのせいか、近所の親戚風な接客応対なので、
よそよそしさ、が全くない。
こんなにまっすぐ話し掛けられて、モノを1つ買うにも
なんだか照れてしまう私って、都会っこなんだなぁ~って思いました。
店内にある、風変わりな犬の置物をジロジロ見ていたら、
「あぁ~、これね~」と、購入までのお話を延々と語りだす。
多分10分は語っていた。話を止めたかったら延々に話して
「お茶のむ?」とお茶の間に誘われそうな雰囲気。
「いらっしゃいませ」「これください」「¥〇〇円です」
という効率的なプロセスが無い。
ふえーー
すごーーい。なんだこりゃ。

イルカスイムは2回ほど行きました。
御蔵島は、島民がイルカに興味を示さなかったせいか、
自然があふれていて、イルカにとっては天国の島。
なので、子育てをするためにイルカが生息しているんですって。
だから、島をボートでグルグルしていると、イルカの軍団が突然
現れます。船長さんが「はい、いいよーー」とのOK合図で、
一斉に海に入るのですが、イルカを脅かさないように、静かに入ります。
イルカは群れで行動しているので、発見するとウジャウジャと
何十頭といるのですが、よく見るとペアで行動しています。
まさに、シンクロニシティー!同じ動きで泳いでいます。
時に交差したり、腹を寄せ合って横泳ぎしたり、親子のイルカは
子供がお母さんから栄養をもらっていたりして、すごく素敵。
機嫌の良いイルカはたまに人間と遊んでくれて、人間と一緒に
クルクル交差して泳いでくれます。
私は耳が弱いので、1mくらいしかもぐれないのですが、
友人は下の方までもぐって、イルカと上下クルクルと円を描いて
泳いでいるんです!!
すごーーいっ
本当に遊んでる!!
あと、水に浮遊しているビニールが最近のイルカブームのようで、
二頭のイルカでビニールをキャッチボールして遊んでいます。
知人がいじわるして、そのビニールを奪ったら、
ジーーっとイルカが見ているの(笑)
面白がって、イルカの目の前でビニールを振ってみせる知人。
でも、イルカはぜったい無理に近寄ってこないんです。
で、知人がそのビニールを手から離した瞬間、イルカが
さーーっと奪っていった。きゃーー、おもしろーい。
イルカのキューンキューンという声も本当に聞こえてきたし、
突然ニヤーっと笑うイルカがいたりして、本当に可愛い。

っといいながら、ボートに酔ってしまって、後半海に潜れなった
ドジな私、、うー、情けない。でも、本当に可愛かったなぁ~。

たったひとつ、困った事があります。
それは・・・船!
普段、快適な生活をしているから、船の客室がこんなとは!思わなかった。
二等客室です。
客室

線の引いてあるところが、一人一人のスペース。
私は腰が痛くなると思い、プール用のシートを持っていったので、まだ眠れましたが、他の友人は大変だったみたい。

次回は、個室のベッドがいいなぁ。。

仕事を一生懸命やったご褒美の旅行なので、なるべく身体に優しい旅行でありたい。。

ふー。。

でも、心はさわやかです。
[PR]
# by anna-r | 2005-10-03 01:10 | diary
市川染五郎の演技
Excite GLTCg : |\j[X

市川染五郎の舞台は、本当に素晴らしい。
父、妹も有名な役者ではあるが、染五郎さんは、別格な感じがする。
歌舞伎役者だから、ちょっとわかりやすいパフォーマンスをしているけれど、感情が火のように大きく表現されているので、見てると、ぞーっと鳥肌が立つくらい、感銘する事がある。

歌舞伎の世界、というより、日本の伝統的文化には、学びの手法が独特のようです。
歌舞伎、将棋、落語の世界では、まず内弟子として師匠の家に住み込みで働き、芸はなかなか教えてもらえない。板前にしても、包丁を手にするのは、数年下働きをしてからになるでしょう。
弟子たちは、その間に、その世界の雰囲気を肌で感じ、自然に見よう見真似で技を身に付けていきます。

論理的な説明は、まずない。
ただ、コピー、コピー、ジャスト、コピーで、フィーリングを掴むのです。

でも、ここに面白さがある。
本当の伝統的なもの、魂のようなものは、きっと言葉では説明ができない。

口頭ではなく、書籍でもなく、見えないものを引き継いでいく。
それこそが、伝統なのでしょう。

私も、随分前に、舞台をやっていた事があります。
一度、コテコテの「お付き」を連れて舞台を回る、商業演劇の舞台に立ったことがあります。

現代人の私には、その関係がよくわからなかった。
確かに、セリフの感情の込め方、間の取り方、何度も何度も舞台で本物の感情を起せるように鬼気迫る集中力を覚えるのは、言葉では伝わらない。
計算では、追いつけない世界。
「コツ」はそれぞれ違うけれど、そのとらえ方、真剣度は、現場で見ないとわかならい。
真似てから、自分の感性とマージさせれば、それは自分のオリジナルとなる。

その経験の場は、確かに「付き人」なのだと思う。

しかし、側でみていて、あまりに理不尽すぎる。
せいぜい、中学、高校のスポーツ系クラブのレベルの理不尽さしか経験していなかったから、この独特な世界は、私にはどうしても馴染まなかった。

私は「お付き」ではなかったかけれど、その舞台では新人の女優だったので、ものすごい嫌がらせを受けた。

ベテラン俳優さんにも、言い人はいて、飲みに連れて行ってもらって、勇気をもらった。本当に会社しています。

でも、その俳優さんたちはいっていた。

「先生たち(舞台の演出家と看板女優)は、気が付かないんだよ。それじゃ、もう若者はついてこないってことに。しかも、それでついてきても、いまさら、付き人の下積みを得た人が、舞台でメインの役どころを手に入れるチャンスが必ずしもあるわけじゃないって事にもね。高校でたばかりの子が2年くらいやるにはいいだろうさ。でも、もうそんな時代じゃないんだよね。」

見て、真似て、覚える。

それはとても大事なこと。
でも、それにプラスして、西洋的な、合理、科学、理知、論理という考え方を入れれば、より早く手に入れる事ができると思う。

オーラソーマも、左脳と右脳のふたつの側面から、ボトルとクライアントを見ていきます。

何事も、バランス。

自分が、今必要な側面に、自分で意図的に入って、使って、学べばいいだけのこと。

やっぱり、基本は、自分の姿勢なのですね。
[PR]
# by anna-r | 2005-10-03 01:07 | 思うがままに・・・
インドには?
トラックバックカテゴリ:健康と美容

オーラソーマコンサルテーションをしていて、
何度か続けて「インドに行こうと思っているんです」という人に出会いました。

そうおっしゃる方は、皆さんインドに関する知識があるようですが、
「どうしてインド?」と聞いても
「惹かれて・・・」とか「なんとなく」とおっしゃる。

正直、私には、この現象をどう受け止めていいかわからない。

オーラソーマをしていると、自分に関連した人が来るといいます。
つまり、自分が取り組んでいることと似たようなエネルギーの人がくるので、お客様の鏡として存在しながら、まるで自分の事のように感じてしまうわけです。

繰り返しお客様に言うセリフが、実は自分に向けていっているようで、とても辛い事もあります。

そういう意味では、いまどんな人が繰るかは大体予想できるのですが、

「インド」だけは、まったく自分に関連しないのです。

何のメッセージなんだろう。

それとも、世の中的に、必要なエネルギーがインドにあるのでしょうか?

そういえば、その前は「イギリスに行く」といっていた高校生が着てくれました。
かの女も「ひかれるんです」
と言っていた。

自分の、ある意味で自分の原点に戻り、何かを感じとる時期なのでしょうか?
とても不思議です。
[PR]
# by anna-r | 2005-09-08 23:27 | カラーセラピー
B72 B54 を 選んだクライアントさん
昨日カウンセリングした方のボトルは、とても興味深かった。

1本目 B72 クラウン(ピエロ) ブルー/オレンジ
2本目 B54 セラピスベイ    クリア/クリア

(3.4はナイショ)

とても穏やかで、人の気持ちを察することのできる、やわらかい男性だったのですが、1本目の下層部がオレンジだった。
お話してみても、とくに事件があったわけでも、衝撃があったわけでもなかった。
少なくとも、私が聞いた範囲では出てこなかったし、そういう意味でこのボトルを選んでいるわけではないと、感じていた。

こんな時、私はこの人の魂が叫んでいるのを感じる。

「助けて、自分はこうじゃないんだ! 本当にやりたい事は違うんだ。」

そして、2本目のセラピスベイでも感じる。

「もう、無理したくない。自分に素直になって生きたい」

そう、訴えてくる。


仕事をそれなりにやりがいを持って続けていたり、人の役にたっているような事を実感できると、それが「自分のやりたい事」だと思ってします。

もちろん、その場合も、ある。

でも、どんなにいい仕事でも、自分の心の根底(私はこれを、魂って呼んでます)で、本当に自分のやりたい事、使命とは違った場合、

「もう、無理だぁーー」

というサインを、ボトルで教えてくれる。

彼は、そこまでは、まったくわからないようだったので、私の言っている事は納得していなかった。
でも、来月会社を辞めて、インドに2ヶ月行くことを決めているそう。

「どうしてインドなの?何しにいくの?」

と聴いても、自分ではよくわかってないらしい。「なんとなく・・・」が答えだった。

ほら、やっぱりこの人、わかっているんじゃない。
自分が、人生のリスタートをしている事を。

サロンを出るとき、皆さん笑顔で帰っていってくれるのですが、彼は落ち込んだように帰っていきました。
でも、必要な響きだったはず。
見たくないものを、勇気を出して、電気をつけて、クリアに見ること。
それが、セラピスベイのもう1つの意味。

電気をつけてみたら、意外となんて事なかったりする。

でも、それまでは、怖くて抵抗してうずくまってしまう。

大丈夫よ。
あなたは、きっと、必要な道を歩いているから。

がんばってほしい。
本当のあなたが、生き生きと活躍できるように!
[PR]
# by anna-r | 2005-09-03 15:38 | カラーセラピー
DEAD SEA SPA BEAUTY
トラックバックカテゴリ:健康と美容

女性誌の編集をやっている友人に頼まれて、読者モデルをやった。
デッド・シー・スパの体験レポートである。

デッドシーはご存知の通り、「死海」のこと。
ミネラルが豊富なので、単なる美肌効果だけでなく、肌から浸透してミネラルが体内に取り込まれ、体の老廃物をミネラルが包んで排出!さらに、骨密度が上がったり、代謝率があがったり、アトピーにも効果があったりと、海外では保険がきいたりする、医者おすすめの自然療法でございます。

日本くらいじゃないかしら?こんなに、エステ風にしちゃっているの。
まったく失礼な話です。
イスラエルは、「死海」の塩や泥は有限なものである事がわかっているので、高いお金を出そうが、有名な商社だろうが絶対OKしない。ホリスティックセラピーとしての理解と、どのような展開をするかを明確にしている人にだけお譲りするのです。日本では、4年交渉しつづけた、この1社しか許可されていないのです。
(エステでやっている「死海の〇〇」は、イスラエルにばれたら、訴えられます。モノもよくないし・・・)

撮影があるので、死海のお風呂は10分くらいしか入れなかったけれど、本当に浮くので、楽しくなってしまった。
ぼーっとしている間にカメラさんが写真をぱちぱち。
続いて、泥風呂でぬくぬく。
最後、アルミホイルでつつまれ(魚のホイル焼きみたい)、そのまま顔と頭を泥パック。

そしたら、友人(編集者)がデジカメで、この状態を撮影しやがった!
でも、楽しくって思わず笑顔!

撮影用だから、時間は短縮だったけれど、
骨密度や脂肪燃焼率はUP! 体脂肪はDOWN!
普通の人は、体重が下がるらしいけれど、私の場合は、カルシウムが吸収されて、骨が重くなったとかで、ちょっと上がってた。

おそるべし!デッド・シー。

今度プライベートでいこーっと!
[PR]
# by anna-r | 2005-08-27 01:55 | diary
最後の課題!父親
トラックバックカテゴリ:恋愛

ずーっとずーっと、逃げてきた、できたらこのまま無かった事にしたかった父親との関係に取り組む時がやってきました。

生まれて最初に出会う父親は、
私にとっての男性性の原型。
母親は、女性性の原型。

これが、パートナーシップの原型となる。
自分の反対の性(女性であれば、男性性。つまり、父親)との不調和は、その後の男性社会や彼、夫との関係において修復していく事となる。

でも、本当は、直接本人との関係を見直すのが自己成長の近道。

そうは言っても、家族ほど面倒なものはない。
どんな心理学者も、人格者として有名な人でも、身内の問題となると、簡単にはいかないのです。であれば、私なんぞはとてもとても・・・

私は、ある時期から、父を否定して生きてきた。
その父との関係を修復しようと、その時々の彼に対して、本来の彼を見ないで接してきたところがある。男性原理とのおりあいをつけるために・・・。

今、仕事の話で、ある決断をしようとしている。
でも、決断しきれない理由の1つに、仕事の提案をしてくださった方の前では、「どこかに心地の悪い緊張を感じている」という事。
それは、父の前で普通に過ごそうとしている私の状態と同じ。

あぁ~ぁ。

ついに、父の関係に取り組む時期が来てしまったか!っと思った。

でも先日、こんな話を聞いた。

頭の中の、その人に関するイメージを変えるだけで、変わる


許さなくていいから、許さない自分を受け入れる。それが、理解と許しである

まずは、心のどこかで「父を愛したい」と思っている自分を、思い出してあげる事にした。
そして、朝起きた時。
心の中で、「お父さん、大好きよ」っとつぶやいてから、いつものように緊張する居間へ向かう事にした。

まずは、少しずつ、宿題を解いていこう。

20年ぶりくらいかな。
父に心で話し掛けるのは・・・

がんばってみよう。

一歩、一歩。
[PR]
# by anna-r | 2005-08-27 01:53 | STORY
Addiction ~ハマる 続けてしまうこと~
トラックバックカテゴリ:恋愛

恋愛を切れ目なくつづけてしまう
仕事をしつづけてしまう
考えつづけてしまう
お酒を飲みつづけてしまう
買い物をつづけてしまう
ギャンブルをしつづけてしまう

何かにハマっている状態。
「続ける事」で自分のバランスを取ろうとする事がありますよね。
私も少し前まで、ワーカーホリックでした。

「働きすぎじゃない?」といわれても
「あら、誤解しないで。別に働かされているわけじゃないのよ。好きでやっているんだもん。すごーく、楽しいよ。」

これが、自分が本当にやりたい事、楽しい事であれば一時的にそんな状態もOK。でも、自分のバランスを欠いているとき、自分のやりたい事と、足りないものを埋めるために「刺激」を求めてやっている事がごちゃまぜになる事がある。仕事以外でも買い物、お酒にハマってしまうとか。バランスを欠いているのに、「好きだからやっているの」と言い張ってしまいす。
「刺激」は「代替」です。

1日ゆっくりしている自分が落ち着かないで、何かしてしまう。忙しさのピークを過ぎても、アクティブに動く事がポジティブだと思い込んで、何かをしていたくなる・・・

会社の人で、やたらクレームばかりを言う人がいます。
給料の事、勤務体制、組織、タイムシート、冷蔵庫の使い方、人事評価の仕方、、、とにかく、あらゆる事にたいして、クレームを言いまくります。
散々暴れて、迷惑をかけて、じゃ、彼の言うとおりの部署に移動し、希望どおりの仕事内容にし、希望どおりの年棒を払っても、何か隙間をみつけて、まだクレームを言うのです。
彼の席には、異常なほど、書類は書籍、コップが5個に、コーヒーメーカー、オーディオデッキまで、あらゆるものが揃っています。
買っても買っても、クレームを言いつづけても何かが足りないのでしょう。
何かすることで、注目を集めたかったのでしょう。
「人からの関心」と「愛情」が欲しかったのですね。
でも、彼はどんどんその状況から遠ざかる事ばかりをしています。

私の中にも、まだ小さなAddictionが一杯あって、
「だって好きなんだもん」「将来のためだもの」と言い訳をしながら、続けてしまう事があります。

足りないものを「刺激」で埋めないようにするために、自由になるために、まずは2つの極性で見ることから始めています。

1つの物事を
・構造的な見方 、感情的な見方
・今を見る、流れ(過去と将来予測など計画)を見る
・愛情の側面 、 憎しみの側面

で眺めてみる。
人間のマインドは、通常1つにか焦点を当てられません。
だから、朝や夜、人が活動していない時間帯に、静かに自分自身と向き合ってみる。静かに見つめていくうちに、1つの視点が動きだし、いろんな角度で本質を見させてくれる。
問題があまりに大きい時、内観していると混乱する事がある。そんな時は、紙に「私はこう思う」を書きつづけて見る。無心になって50個も書いてみると、段々自分が見えてくる。書いているうち、いろんな視点から書いているから、「1行目から15行目までは、怒りモードで書いているなぁ。ここからは、不幸モードで書いているわ」と、自分の生き物のような思考が、視覚化されてくる。
Addictionから自由になるためには、「観察」という視点がとても重要なのです。

そうすると、自分が「足りない」って思っているものが、段々見えてくる。自分の欲しいもの、本当に自分が楽しい事、表現したい事がわかってくる。

そして、逃げたくなって、いつものAddictionをしようとした時、心にストップをかける。
「本当に、それがしたいの?」
「それで、自分のぽっかり空いた穴を埋める事ができるの?」

そんな事を繰り返すうちに、自分の心の姿勢(Attitude)が明確になってくる。

自分のバランスを取りもどしましょ!
[PR]
# by anna-r | 2005-08-22 21:26 | 思うがままに・・・